スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

docomoからWP8端末が出ない理由を考えてみた

2012.11.08.Thu.20:30
先日、WindowsPhone8がリリースされたにもかかわらず、日本ではどのキャリアからも端末が発表されなかった。そのため、私の心は既にお葬式状態である。


一部の熱狂的なWindowsPhone愛好者は、技適マークのない端末を海外から輸入したり、意味もなくえたりするので問題ないと思う。でも、メイン端末のAndroidのカオスっぷりに嫌気がさし、iPhoneに乗り換えたら負けかなと思っている私にはショックが大きかった。


SoftBankはiPhone一筋なので、まぁいいとして…
AUはIS12Tを出していたので少し期待してたけど、iPhoneの台数稼がないといけないんだろうなー。

しかし、なんでdocomoが出さないのか。
ITmediaによればいろんな事情で遅れる」らしい。

じゃぁ、どんな事情があるのよ?ってことで、いろいろ調べているうちに一つ気が付いた。


NFCのセキュアエレメントのせい?

WindowsPhone8ではNFCに対応していて、ほかの端末とデータをやり取りしたり、決済に使えるようになっている。NFCで決済システムを使う場合には当然暗号化が必要で、その役割をセキュアエレメントが担っている。

Felicaが使えるAndroid端末等では、通常、端末内にこのセキュアエレメントが内蔵されている。一方、WP8端末では、このセキュアエレメントをSIMカード内に持つようになっているらしい。そのため、セキュアエレメントが内蔵されたSIMカード(以下セキュアSIM)がないと、決済システムが使えないのである。

で、docomoで現在使われているSIMカードはセキュアSIMではないないらしく、今後NFC端末でFelica等をサポートするため、2013年2月頃セキュアSIMカードが提供されるらしい

このあたりの移行計画については、ケータイWatchに記事がある。


というわけで、日本でWP8端末がリリースされるのは、セキュアSIMが提供され始めてから、(予定通りにいけば)来年の春モデルくらいで出てくるんじゃないかなーと、個人的には予想している次第です。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。